ウィッグの選び方


このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

病気などで髪の毛がなくなった際、髪の問題を解決してくれるのが医療ウィッグです。あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、要するに、ガンの治療をしている患者さんや、円形脱毛症などの悩みを持つ人向けに作られたウィッグのことです。これら医療用のウィッグには、長さ、スタイル、カラーなど、様々な種類がありますので、その中から自分に合ったものを選ぶ必要があります。このように医療用のウィッグには様々な種類があり、各自の好みで選択できるのが大きな特徴です。

脱毛医療用のウィッグには多くの種類がありますので選択は自由にできますが、選ぶ際はポイントを押さえておくことが大切です。例えば、脱毛症が原因でウィッグを購入する場合、通勤や通学などしながら装着する人も多いはずです。そのため、通気性に注意しておく必要があります。患者さんの中には、満員の電車やバスなどに乗ることもあると思いますので、装着するウィッグの通気性について確認しておくといいでしょう。また、形も大切です。実際に装着した感じが自然に見えるように、何回も試着しておきましょう。最近のウィッグは性能が良くなっていますので、そう不自然なものは少なくなっています。例えば、人毛素材の製品もありますので、より自然な仕上がりになれることが多いです。そのためそう気にすることはないと思いますが、念のために、何回か試着して決めるようにしてください。

以上のように、医療用のウィッグを選ぶ際は、通気性や形などに注意しておきましょう。